私の美容を中心に考えた日常生活

喜ぶ女性最近、内側からのケアに気を使うようにしています。

日常生活のなかにいろいろな美容をとりいれています。

まず、朝はトマトヨーグルトコラーゲンドリンクからのスタートです。

トマトはリコピンが美容にいいみたいなんです。そしてそのトマトと愛称がいいのがヨーグルト。

それをミキサーで混ぜて最後にコラーゲン粉末をいれます。よく混ぜて出来上がりです。

朝はそれだけ飲むようにしています。十分な栄養とカロリーです。お昼までお腹が減ることもありません。

また、小腹が空いたらアーモンドやくるみを食べます。ナッツ類の油は美容にいい上質な油なんです。

無塩タイプを食べるようにしています。塩分のとりすぎもよくないので、。

そして、ちょっと喉がいがらっぽいなと思ったときにはローヤルゼリー配合の飴を舐めるようにしています。

ただの飴よりもローヤルゼリーが配合されているので、なんだか美容にいいような気がするんです。

一袋はいれて持ち歩いています。

夜は美容のコラーゲンゼリーを食べます。朝の粉末が2500�トマトジュースに入れているので

夜は2500�分のスティックを食べます。そうすることで一日分の摂取量5000�とれる計算になります。

このような生活をするようになってから白砂糖を大量に使ったお菓子などは食べることがなくなりました。

前は好きなだけ食べていましたが、ニキビや肌荒れがひどかったです。

やはり、しっかりした美容中心の生活をすることで肌はよみがえってくれるんだなと実感しています。

アサイーで美容しています。

最近、美容のためにアサイーを取り入れて生活しています。

アサイーってアントシアニンやポリフェノールが多く配合されているのでコラーゲンの生成を助けてくれたり

アンチエイジング効果、またデトックス効果もあるスーパーフルーツなんです。

でも、生ではてに入らないので私はアサイーのピューレを購入してそれをヨーグルトに混ぜたり

ミルクとミキサーにかけたり、生クリームとヨーグルト砂糖を混ぜたものに混ぜて固めてアサイーアイスなどにして食べたりします。

味は酸味がなくて、あまり個性的な味ではありません。なのでいろいろ混ぜても喧嘩することないのでとても助かっています。

4最近は粉末タイプも売っていて、それをお水に混ぜるだけというのもあります。

モデルさんの間でも話題になっています。

粉末はかなり加工しているのであまり好きではないのですが、朝のすごく忙しい時間の時や

夜の疲れきった時の置き換えダイエットの時などに水に溶かして飲んでいます。

粉末のタイプはそのほとんどにコラーゲンやヒアルロン酸などの美容成分がプラス配合されていて

より美容を意識したつくりになっているので、お肌のためにも粉末もたまにはいいかなとおもっています。

最近、肌にしっかりとした潤いをかんじます。

半年ぐらい飲んでいるので効果を実感できてすごく嬉しいです。

これからももっとアサイー商品を取り入れて美容に励みたいとおもっています。

足の臭いを防ぐ方法について

10足の臭いというのは、自分でも気づきますし最もケアをしなければならないところかもしれません。突然、人の家にあがることもあるかもしれないですし、靴を脱ぐ飲食店にも行くこともあるので毎日気をつけないといけないと思っています。もちろん毎日足を洗って靴下を取り替えるということは当然です。

それでも仕事の中で足の臭いが発生してしまう場合もあります。具体的には、靴下がなんらかの理由で濡れてしまう場合でしょうか。ゲリラ豪雨によって靴の中にたくさんの水が入ってしまったり、水場での作業というのは長靴を履いていてもなかなか防げなかったりもします。そして、一度水が入ってしまうと取り除くことができずに不快感と臭いが発生してしまうのもやっかいなところです。作業の途中ではすぐに靴下を脱いで足をふいて取り替えるという事も難しい場合もあります。なので、そういったトラブルを防ぐためには、とにかく足の中に水が入らないように気をつけることが大切だと思っています。長靴を履いていても油断せずにちゃんとガードするようにする工夫なども大事だと思います。そのあとで何があるかわかりませんから、替えの靴下をいつも持参しておくのも大切ではないでしょうか。常に足を清潔に保つということが基本で、必要ならば更にドラッグストアなどで売っている足の臭いを防ぐスプレーの使用や蒸発しやすい靴なども有効だと思います。

足の臭い対策ならおのサイトお勧めです。
足の臭いを消す方法簡単ランキング

私のおすすめ膝の黒ずみ対策

02

私が一番最初に膝の黒ずみが気になりだしたのは、旅行にいった時のショートパンツをはいた自分の写真を見た時です。
思っていたより、膝の黒ずみがすごい!

それからネットで様々な方法を検索し、実際に私が行ってきた対策をご紹介します。
まず黒ずみは、乾燥による影響が大きいということで、保湿をしっかりすることを心がけました。

私は次の方法で膝の黒ずみをとることができました。

毎日お風呂で泡で優しく膝を洗い、(こすると余計に黒くなるそうです。)入浴後は美白効果のある安い化粧水を塗りこみました。
美白化粧水でもいいし、美白効果のあるボディクリームもおすすめです。

また週に2、3回はスクラブを使ってマッサージしています。
一番効果が感じられたのは、ヨーグルトにココアパウダーを混ぜたもので、5分ほどパックした時です。

流した後もしっとりすべすべで、少し色が薄くなったように感じました。
膝の黒ずみはそんな簡単にとれませんが、これ以上黒くならないようしっかりケアしたいものです!

また、そもそもなぜ肌が黒ずむのか
原因を知ることはとても大事です。

肌はいろいろな理由で黒ずんでしまいます。
その大きな理由には2つります。

その一つは体内からおこるものです。
体内の免疫機能が下がってしまって正常に繰り返されるはずの肌細胞がターンオーバーできなくなってしまうのです。
下がってしまった免疫機能をあげるためにもホルモンのバランスを整えてあげることが大切なのです。
ホルモンのバランスは過度なストレスや不規則な食生活、睡眠不足、無理なダイエットなどが原因で起こるとも言われています。
こういった原因を改善していくことで肌細胞のサイクルが正常に働いてくれるようになるのです。

二つめは外からの刺激です。肌や衣服などの擦れによる摩擦が原因で肌が黒くなってしまうものや、古くなった角質が溜まって肌が黒くなってしまうもの、虫などに刺された跡や掻き壊してできてしまったなどの肌の刺激によって色素沈着を起こしてしまう事が原因です。

肌の黒ずみを解消するために是非ともやってもらいたいことは、肌を清潔にすることや、肌に刺激を与えないこと、肌を十分に保湿してあげることが大事です。最近では重曹で黒ずみをとるという人も多いようです。重曹はお料理などに使うものだとばかり思っていたのですが肌の黒ずみにも効果があるそうです。重曹をお水に溶かしたもので黒ずんだところをマッサージするというものです。以外に効果があるので試してみるのもいいかもしれません。その他にも黒ずみをとるクリームなども市販されているのでそういったアイテムを活用してみてもいいかもしれません。どうしても黒すみが取れない場合はクリニックでレーザー治療という手もあります。

スキンケアで美肌にするポイント

01
スキンケアで美肌にするポイントは、洗顔と保湿です。洗顔はスキンケアの基本ですが、ごしごし顔をこすって洗うのはよくありjません。皮膚には、肌の水分を保持したり、外部から異物が侵入するのを防ぐバリア機能があります。洗いすぎは良くないので、朝と晩の2回で十分です。朝は軽めに洗い、晩は念入りに洗顔するのが大切です。

また保湿もスキンケアの基本です。肌がさまざまな原因によりダメージを受けると、水分を受け入れにくい状態になりますが、保湿ケアを行うことで、肌が柔らかくなり、肌のバリア機能や保持能力を高めることができます。逆に肌の潤いが失われると、肌のバリア機能が低下し、肌トラブルや肌老化の原因になり、健康な肌の場合、肌の角質には20〜30%の水分が含まれていて、水分が20%を切ると肌は乾燥している状態になります。角質の水分を保ち、肌から水分がなくならないようにするのが保湿ケアです。

保湿とは、湿気を保つこと、肌の水分を適度に保つことです。健康な角質層は20〜30%以上の水分を含んでおり、それ以下は乾燥肌、15%以下になるとつっぱり感が出てきます。角質層の水分を守っているのは、皮脂、天然保湿因子、セラミドなどの角質層にある細胞間脂質」の3つです。

この3つが互いに助け合って肌の水分を保っていて、中でもセラミドは角質層の水分の80%を守る重要な保湿物質です。保湿には、水分をつなぎとめる成分を補うことが大切です。スキンケアで美肌にするポイントは、洗顔と保湿がとても重要です。

ブラッシングとへアケア

シャンプー前にブラッシングをすると、表面の汚れが浮いて汚れをおとしやすくなるし、シャンプー中の絡まりが軽減され、摩擦による痛みが少なくすみ、ブラッシングヘアケアで髪の流れを整えてくれ、キューティクルケアをしてくれます。

またブラッシングでヘアケアするとマッサージ効果で頭皮の血行がよくなり、  血行を良くする事により、新陳代謝を促し、髪の老化、白髪、脱毛を防いでくれます。 頭は体の中でも非常に大切な所で、頭を刺激する事で全身の筋肉をほぐし緊張感を和らげ、リラックス効果が得られます。 朝のブラッシングヘアケアは脳を活性化させ、全身の体調を整えてくれ、ストレスの解消にも役立ちます。

顔と頭皮はつながっているので、頭皮がゆるむと顔もたるんできますが、毎日のブラッシングヘアケアで頭皮を刺激する事は、顔のリフトアップにもつながり、髪にについているゴミやホコリを取り除き清潔にしてくれます。

ヘアブラッシングヘアケアブラッシングの方法は、ブラシと手首を回転させながら、最初は前方の生え際から つむじに向かってブラッシングをします。次にサイドからつむじへ、髪の流れに沿ってワンストロークでブラッシングします。この時大きなブラッシングがよいです。

そして片手で髪のばらつきを押さえながら、毛先の流れと逆方向にブラッシングし、仕上げに、上から下まで全体をとかし、ブラッシングヘアケアをします。髪の毛がつややかにきれいになります。

健康のために青汁生活で変わった!

健康って本当に大事です。私は一時期、体調を崩しやすく風邪などにかかりやすくなっていることがありました。確実に食生活が悪かったせいでしょう。仕事が忙しくて不規則な生活をしていたのです。野菜がもともとあまり好きじゃないのに、さらに食べなくなってしまって、体が弱っていました。こうして私は体のほうがダウンしてしまって仕事をやめたのでした。

このようなことがあり、私は健康の大事さを痛感しました。今まで、まさか仕事を辞めることになるまで、体が弱っているとは思わなかったのです。こうして私は転職をきっかけに健康のいい生活をめざしました。健康のために飲み始めたのが「青汁」なのです。青汁は健康に過ごすために欠かせないのものです。特に私のように野菜が足りていない人物には絶対になくてはならない健康飲料です。私はこれを飲み始めて見るからに元気になりました。青汁の力ってすごいんです。

今まで便秘で便が硬かったのが、解消されました。おかげで調子の悪さが半減して、楽になりました。私の体調の悪さは便秘症状からも来ていたのですね。これが解消してからは体が見るからに分かりやすく元気になりました。青汁は子供から大人にまで必要な健康飲料だと思っています。私はこれを飲み始めて、転職先でも健康に過ごせています。野菜不足の体には青汁はとても効果あり。ぜひとも健康づくりのために飲んでみてください。

青汁

こんにゃくダイエット効果

毎年のように新しいダイエットが登場しますが、昔から食されているこんにゃくダイエットが注目されています。こんにゃくダイエットは、こんにゃくを食前に食べたり、食事のメインとしてこんにゃくを取り入れたりするダイエット方法で、こんにゃくは、カロリーがとても低いため、いつもの間食をこんにゃくゼリーに変えるだけでも、ダイエット効果が期待できます。食事制限もなく、自分の生活スタイルに合った方法でこんにゃくダイエットを取り入れられ、気軽に始められるダイエットです。

こんにゃくダイエットこんにゃくダイエットの方法は、食前30分前にこんにゃくと水を撮る方法は、食事をする30分前に、200mlの水を飲みながら、200gのこんにゃくを食べます。こんにゃくには、物繊維が豊富に含まれており、食物繊維が水分をよく吸収し、水を吸収した食物繊維は、お腹の中で膨らむため、満腹感が感じられ、食べ過ぎを防止することができます

次の方法は、3食のうち1食のメインをこんにゃくにすることです。1食のメインメニューを、こんにゃくを使ったものにします。1日の中でも一番摂取カロリーを抑えたい、夕食で、こんにゃくのメニューを取り入れると、ダイエットの効果が最も得られます。

3番目は、間食をこんにゃくにすることです。小腹がすいた時は、お菓子ではなくこんにゃくゼリーを食べる方法です。こんにゃくゼリーは腹持ちがよく、カロリーも低いため、空腹感やストレスを感じた時には、おススメの間食ですし、間食にこんにゃくを取り入れることで、食事の量を減らすことも可能です。

こんにゃくダイエットで痩せられる理由は、こんにゃくは、カロリーが低く、 こんにゃくは、100gがたったの5kcalと、低カロリーな食品です。また食物繊維が豊富で、物繊維が多く含まれているため、便秘が解消されます。こんにゃくは、おなかの砂下ろしと言われるだけあって、体の毒素や老廃物を出す働きがあります。便秘がちの方は、体内に老廃物がたまりにくくなり、脂肪が燃えやすくなります。