ブラッシングとへアケア

シャンプー前にブラッシングをすると、表面の汚れが浮いて汚れをおとしやすくなるし、シャンプー中の絡まりが軽減され、摩擦による痛みが少なくすみ、ブラッシングヘアケアで髪の流れを整えてくれ、キューティクルケアをしてくれます。

またブラッシングでヘアケアするとマッサージ効果で頭皮の血行がよくなり、  血行を良くする事により、新陳代謝を促し、髪の老化、白髪、脱毛を防いでくれます。 頭は体の中でも非常に大切な所で、頭を刺激する事で全身の筋肉をほぐし緊張感を和らげ、リラックス効果が得られます。 朝のブラッシングヘアケアは脳を活性化させ、全身の体調を整えてくれ、ストレスの解消にも役立ちます。

顔と頭皮はつながっているので、頭皮がゆるむと顔もたるんできますが、毎日のブラッシングヘアケアで頭皮を刺激する事は、顔のリフトアップにもつながり、髪にについているゴミやホコリを取り除き清潔にしてくれます。

ヘアブラッシングヘアケアブラッシングの方法は、ブラシと手首を回転させながら、最初は前方の生え際から つむじに向かってブラッシングをします。次にサイドからつむじへ、髪の流れに沿ってワンストロークでブラッシングします。この時大きなブラッシングがよいです。

そして片手で髪のばらつきを押さえながら、毛先の流れと逆方向にブラッシングし、仕上げに、上から下まで全体をとかし、ブラッシングヘアケアをします。髪の毛がつややかにきれいになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>